AGAの原因を探る!薄毛の原因はヘアサイクルの乱れ!

ヘアサイクルの乱れは薄毛の原因になります。ヘアサイクルが乱れるとAGAを呼ばれる男性型脱毛症になります。抜け毛対策を考えるならまずは、どうして抜け毛が増えたのか知る必要があります。原因を知ることで自分にあったAGA対策法が見つかります。

*

筋肉を鍛えすぎると薄毛になるという噂

   

筋トレのし過ぎはAGAになる?

男性の一部には筋肉を鍛えて男らしい体を手に入れようと考えている人も少なくないと思われますが、実は筋肉を鍛えすぎると薄毛になるという噂があることを掘存知でしょうか。もちろん、筋トレをし過ぎたからと言って絶対に薄毛になるわけではありませんが、実は少し関係性があるとされています。

筋肉を鍛える運動をすることで筋力がアップすることと同時に、男性ホルモンの増加になり加えて活性化にもつながります。そのため、通常の状態よりも男性ホルモンが増えてしまうことによって薄毛の原因とされるDHTも増えてしまうことになってAGAを発症させてしまうのではという噂につながっていることが考えられます。だからといって、この話が本当に根拠があるのかと言えば別の話になると言えるでしょう。筋肉を鍛えていなくても薄毛の人はいますし、逆にバリバリに鍛えていても髪の毛がふさふさの人も数多く存在しますので、実際にはあまり関係ないと考えて良いかもしれません。

筋トレのし過ぎでAGAになる根拠はない

筋トレのし過ぎによって男性ホルモンの増加につながり、結果的にAGAの原因となってしまうと言われていることに恐怖を感じている人もいるかもしれません。しかし、し過ぎたからと言って必ずしも薄毛となるわけではなく、筋トレをすることがAGAにつながるとい言った根拠も実はないとされています。

ただ、なぜそのようなことが噂になっているのか噂の理由としては、筋肉を鍛える無酸素運動が男性ホルモンの活性化につながり、髪の毛の成長にも影響を与えるということが大きいのかもしれません。

男性ホルモンが活性化されればそれがDHTに変化してハゲてしまうという結論になったとしても絶対にはげるというわけではないとされています。ただ、筋肉を鍛える運動をすることで薄毛になってしまうことが心配な場合には、フィナステリドなどの薄毛防止の効果がある薬を飲んで運動すれば筋肉を鍛えられるだけでなく薄毛改善にも効果が期待できると言えるでしょう。